借り入れ 在籍確認なし

営業時間外はキャッシングがお得|在籍確認なしの借り入れ

消費者金融でキャッシングをするのはマイナスイメージがありますが
銀行のATM手数料と比較すると実は少しお得なケースがあります。
在籍確認なしの借り入れ先を探すよりも、今ご利用中の消費者金融でキャッシングした方がお得になることがあるんです。

 

 

まず、一般的な消費者金融での利息の計算について簡単に説明します。
仮に利息を年利18%とし30,000円を1日借り入れるといくらの利息が発生するかというと
(消費者金融の約款によって計算方法に若干違いがありますが)
30,000×18%/365日=14.8円で、借入日数が2日なら2倍、3日なら3倍となります。

 

しかも、ほとんどの消費者金融のカードローンのATMは朝7時頃から0時頃まで営業しており
中には24時間365日利用できる業者もあります。

 

そのうえ、利用時間帯に関係なく手数料が一切かからない業者がほとんどです。

 

在籍確認なしで借り入れ

さて、銀行のATMの場合は、土日や平日の遅い時間に出金をすると最低でも100円以上の利用手数料が発生します。

 

1日の借入として先ほどの金利の計算に換算すると年利121.667%にも相当します。

 

つまり、土曜日に所持金が無くて30,000円が必要であった場合
消費者金融でキャッシングをし月曜日の昼間に銀行のATMで30,000円を下ろして返済すれば発生する利息は32円程度ですので、明らかに消費者金融を利用した方がお得になります。

 

現在の消費者金融の利息の上限は年利18%ですので
100,000円を1日借り入れると利息は50円以内になります。

 

従って、10万円程度までであれば土日に銀行のATMを利用するより
消費者金融のATMを利用したほうが手数料に限定して考えればでお得であるといって良いでしょう。

 

なお、消費者金融は借り入れてその日に返済すれば全く利息が発生しません。